はじめに

VRイベントの主催なんて難しそう…そう思われるかもしれませんが、VOiCEのVRイベントは、通常のオンライン同人イベントとあまり変わらない手順で主催できます。

VR会場はVOiCE運営がご用意いたします。そのため、VRや3Dに関する特別な知識やアプリケーションは一切不要です。どなたでもVRイベントを主催できます。

VR会場を利用することで、便利で華やか、そして何よりリアルイベントに近い感覚で、唯一無二のイベントを主催できます。

現在はVRイベント主催のお試し期間となっております。VOiCE運営が無料で可能な範囲でVR会場を作成・当日サポートしておりますので、ぜひこの機会にVRイベントの主催をお試しください。

VR会場について

VR会場には、実際にサークルスペースを配置してサークル様に設営いただく「ホール」と、ホールの入口をひと部屋にまとめ、ホール間を移動しやすくする「エントランス」があります。

1ホールに設営できるサークルスペースは8つです。サークル募集数が9以上のイベントでは、ホール数を増やすことによって設営可能数を増やしています。そのため、大規模なイベントでも安心してご利用いただけます。

また、1つのホール内には同時に50人まで入場できる設定となっております。しかし、こちらは会場内データ量によって異なる場合がありますので、1つのホールあたりの同時接続は、30人を目安とお考え下さい。

デバイスの推奨スペックは「メモリ4GB以上」となります。iPhone8以前の機種は接続数などの状況により入場できない場合がございますのでご了承くださいませ。

VRイベント主催者様にお願いしたいこと

その1 運営へのお問い合わせ

 「お問い合わせフォーム」より、VRイベントを主催する旨をお知らせください。その際ご記入いただきたい項目を下記にまとめましたので、ご参照の上送信をお願いいたします。

・お名前(必須)

・件名(「VRイベント開催希望」など)

・メールアドレス(必須)

・開催予定日(必須)

・募集サークル数(必須)

・開催イベントジャンル(必須)

お問い合わせの内容を確認次第、VOiCE運営がご記入頂いたメールアドレスへご連絡いたします。以降のVR会場の設営やご質問への返信、イベントに参加されるサークル様のサークルスペース配置など、詳細につきましてはメールでのやり取りにて進行させていただきます。

その2 イベントの登録・作成

VOiCEイベントプラットフォームにて、新規イベントの登録・作成をお願い致します。

VRに関する特別な設定等は不要です。イベントの登録・作成についての方法に関しましては、VOiCE情報サイトの「遊び方 | イベント主催編」をご確認ください。

サークルスペース配置図を用意してみよう

「サークルスペース配置図」は、リアルイベントでいうところのパンフレットのような役割をもっています。
VR会場が完成し、参加サークル様の確定およびサークルスペースの配置が完了した後、各サークルスペース情報やホール分けの詳細(カップリングやジャンルごとにホールを分けている場合)を参加者様にご案内するためにこちらの画像の作成を推奨しております。(こちらは必須ではありません。)
作成された「サークルスペース配置図」は、ご自身でVR会場のお好きなところに展示するか、メールで添付いただけましたらVOiCE運営がVR会場に設置いたします。

また、画像はpngまたはjpeg形式で作成をお願いします。(サイズは特に指定ございません。)

VRイベント主催に関するご案内は以上になります。

ご質問やご相談のみでも歓迎いたしますので、まずは下記リンクよりお気軽にお問い合わせください!

ページ上部へ戻る